ブログ

ピアノ弾き語りシンガーソングライター 代田幸子(だいたさちこ)

making episode 3

こないだ、息子と動物園に行きました。

家で暇さえあれば絵を描いている息子。
気が向いたら動物を描くかなーと思って
持参したスケッチブックで
なぜか急にクイズを始める…





3、びみょ
って…(笑)

微妙と言いたかったのだろう。
大爆笑してしまいました。
フクロテナガザルの親子の前で…


子どもって面白いなあ。
既成概念がなくて。
うん。



さてさて。
2ndアルバム「ごはん」
making episode3
は…
前回の予告通り、
曲のライナーノーツ第一弾です!!

早速、書いてみます。


1.納豆

好きであればあるほど、
一方通行であればあるほど、
自分の内面から
糸を引いた納豆みたいに
気持ちが出て行ってしまってるのではないかと、

相手に気付かれて
迷惑がられているんじゃないかと、


そんな不安に押しつぶされて

自分の存在を肯定できなくなってしまったときの

ねっとりとした
自分で自分を塞ぎたくなる気持ち、


を表現したいと思いました。


ラップスチールギター:
歌屋BOOTEEのマー坊こと
芳賀まさひろさん


納豆の粘り気をギターで表現してくださいとお願いしたところ、
切なさ溢れる最高の演奏を
いただきました。




(今はなき茨木キャンプファイヤーにてリハ中)


ハモンドオルガン:
原理恵子ちゃん
10代でヤマハティーンズミュージックフェスティバルの
三木楽器大会で知りあって以来の
長〜いお付き合い。
お互い、母親になり、こうしてまた
一緒に音楽ができる喜び。
感慨深いものがあります。








(オルガンは理恵子ちゃんの自宅にてレコーディング)


お二人のおかげで
切なくてあたたかいサウンドになりました。


大好きな音源です。

ちなみに私は
いつも恋をしているタイプ。


昔は突っ走り過ぎて失敗することも
多々ありましたが
最近は自制するという概念を知ったので
遠くから見守る喜びを知りました。


はい。

付き合う付き合わないというのは
置いといて
思い出すだけで笑顔になって
いろいろがんばれる気持ちにさせてくれる人の存在は
ステキですね。


皆さんにもいますか?
そんな人。


今日はここまで。


読んでくれてありがとう。


またね。